最新の記事

自己紹介

誇りだった「みんなと違う」がコンプレックスになって、ブログを始めました

誇りだった「みんなと違う」がコンプレックスになってブログ始めました

「変わり者」って褒め言葉ですよね?きどり(@kidori6803)です。

僕は生まれてから「他人と同じは嫌だ」と思い続け、あえて、誰もやらないようなことばかり選んできたのですが、転職をきっかけに、その「みんなと違う」がコンプレックスになり、悩みました。

その悩みから救い出してくれたのが、このブログです。

今回は「私とブログ」をテーマに、ちょっとした自己紹介記事を書いてみたいと思います。

「みんなと違う」を追い求めた30年間

僕の「みんなと違う欲」は、保育園の頃から始まっていました。

幼少期…青ではなく、ピンクの三輪車を欲しがる
小学生…ゲートボール教室やアイススケート教室に通う
中学生…クラシックを聴きまくる
高校生…献血に足繁く通う
大学生…パソコンはデスクトップ型、テレビは捨てた
社会人…新卒で海外就職

ちょっと無理やり感は否めませんが、とにかく、みんなが右と言えば左、ハリーポッターと言えば指輪物語、寒いと言えば半ズボンを履くような変態でした。

しかし、そこに優位性を見出し、誇りを持ってそれをしていたのです。

転職、自信喪失、ブログ

海外での8年間の生活を終え、日本に帰ってくると、すぐに転職活動を始めました。

長く教員をしてきたのですが、教員という仕事に満足してしまっていたこと、教育現場以外の社会を知らずして大人になりたくなかったこともあり、自分の本来の専門分野に近い業界で仕事をすることにしました。

「民間企業って、色々厳しそ〜」くらいに考えていたのですが、想像以上でした。

一つひとつの発言から提出資料、行動に至るまで全てに理由を求められ、効率や生産性の悪いものは徹底的に矯正される。

そんな現場に、教育畑からの自称“変わり者”が入ったところで、何の価値もなかったのです。

 

社会の常識もなければ、その業界の知識もない、これまで得意としてきたコミュニケーションも、全然うまくいかない。

自分の思ったことを言っても、ダメ。

上司の言う通りにやっても、ダメ。

あー、もう全然ダメだー!何もかもうまくいかねー!

これまで誇りに思っていた「みんなと違う」が、初めてコンプレックスになった瞬間でした。

そんな時、過去に僕の話に興味を示して熱心に耳を傾けてくれた友達の存在を思い出しました。

そんな風に、ネット上の誰かが僕の話に興味を持ってくれたら、それだけで嬉しいな、と思ったのです。

そして、自分の存在意義を見出すため、ワードプレスを使ってブログを始めました。

今後は、「人助け」がしたい

ブログを始めると、「もっとたくさんの人に読んでもらいたい!」と言う欲が出てきました。

そこで始めたのが、Twitter!!@kidori6803

Twitterでは、資産運用のスペシャリストや、ブログ収入が月うん百万の人、中学生プログラマーなどなど、尋常じゃなく才能があって、誰よりも努力している人がたくさんいます。

その人たちの多くが、自分自身の利益だけではなく、他の人にそのノウハウを伝え、確実に誰かを幸せにしています。

「僕も誰かの役に立ちたい」


これが今の夢です。

本業ではまだまだですが、ブログを通して、「みんなと違う」を求めてきた僕の人生経験が、誰かを笑顔にし、誰かを救うきっかけになればと思っています。

まとめ

この自己紹介は、このブログの24記事目なのですが、これまで自己紹介の文章は、書いては消し、書いては消し、を繰り返してきていました。

それはきっと、自信喪失の時期で、「いやいや、俺なんか誰の役にも立てないし…」と言う思いが強かったのだと思います。

そんな折、お問い合わせページから、日本人学校を受験したいと言う大学生から相談のメールがあり、それにお答えすることで、久しぶりに誰かの役に立てた、と言う小さな自信に繋がりました。

そして、改めて「人助け」と言う夢を堂々と書くことができるようになったのだと思います。

つたない文章ばかりですが、今後ともこの『きどりぶろぐ』をよろしくお願いします!

-自己紹介

Copyright© きどりぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.