返信先: 新卒採用について

#1166
きどり
キーマスター

なつみ様
いつもブログを訪問いただきありがとうございます。
実際のところはわかりませんが、小規模校ですと新人教員を育てる十分な人材が無いので、経験豊富で少数精鋭の先生方を積極的に採用するのでは?と予想されます。
また、ヨーロッパというだけで倍率が上がるので、新卒者の採用確率はますます低くなるでしょうね…
個人的には、大規模校でより多くの先生に囲まれながら仕事をする方が、成長スピードが早いのでは無いかと思っています。

補習校での勤務についてですが、私が以前に勤めていた学校では、日本人学校の校舎を使って土曜日に補習校の授業を行なっており、日本人学校で採用された先生方も希望すれば兼業で補習校のクラスを受け持つことができていました。
もしも補習校での学校事務ではなく、授業そのものに興味があるのであれば、このような選択肢も検討してみてください。
(日本人学校教員が補習校で働けるかどうかは、ご自身で各国の補習校に確認してみてください。)

Copyright© きどりぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.