返信先: 新卒日本人学校の教員について

#1110
きどり
キーマスター

のぞみ様

きどりぶろぐへのご訪問、ありがとうございます。
大学三年生から積極的に情報収集される姿勢、素晴らしいです!
まず最初にお伝えすると、近年、どこの国でも就労ビザの発給条件が厳しくなっており、新卒者だと
制度的に採用したくてもできない、という場合も増えています。
ですので、日本人学校に拘らず、日本で教師になることも選択肢の一つに入れておくのが得策です。
小学校免許と特支免許ということは、のぞみさんは教育学部で学ばれているでしょうから、学校が提供している日本の教員採用試験の対策に取り組むことは、日本人学校の採用試験にも大いに役立ちますよ!
また、何かしら海外と結びつきのある活動に取り組むと、評価される可能性があります。
このご時世ですので海外旅行は難しいかもしれませんが、例えば日本在住の外国人と触れ合ってみたり、インターナショナルスクールの見学に行ってみたり、方法はあると思います。
僕の場合は、直接海外との関わりがあったわけではありませんが、大学時代に東南アジアの伝統音楽にハマっていたので、面接でその話をしたところ、非常に盛り上がりました。
はじめのビザの話で少しがっかりさせてしまったかもしれませんが、小学校免許と特支免許があるだけでもかなりのアドバンテージだと思いますので、ぜひ日本人学校で働くことを目標に学業に励んでください。
応援しています!

もしこの掲示板を見ている方で、何かアドバイスがあれば、ぜひぜひお返事ください!

  • この返信は3ヶ月、 3週前にきどりが編集しました。

Copyright© きどりぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.