最新の記事

中国 中国語 出張 海外

中国出張の不安と不便を解消する【最低限の4つの準備】

こんにちは、中国在住歴3年、中国人を快適に過ごした数少ない日本人のきどり(@kidori6803)です。

 

中国って何もかもが不便そう。情報規制もあるんだよね。ちゃんと仕事を終わらせて、日本に帰ってこれるかな。

 

そう思うのも無理はありません。実際に、日本で便利に使えるものが、中国ではほとんど使えません

僕も中国に住み始めてすぐは、どうしてこうも色々なことがうまくいかないのか、いつでもどこでも憤慨していました。

コレがダメ

・中国語しか通じない
・グーグル(Gmail)やSNSが使えない
・クレジットカードが使えない
・タクシーで遠回りされたり、騙し取られる

 

きどり
中国在住歴3年の僕が全て解決します!

 

出張に行く前に、このページをチェックして、少しでも不安を無くしてから出発してくださいね。

 

「中国語しか通じない問題」を解消する準備

北京や上海などの大都市のビジネスシーンではかなりの人が流暢な英語が話せますが、出張とはいえど現地の美味しい中華料理に舌鼓を打ちたくなるものです。

そんな時、現地のレストランに行くと、95%の店では英語が通じません

ちなみに、中国人と漢字の筆談は、使えません。
使われる単語も文法も違うので、せいぜい地名ぐらいしか使えないと思って間違い無いでしょう。

 

そこで時に役立つのが、「Google翻訳」のアプリ。

 

あれ?グーグル関係使えないんじゃないの?

 

まさにその通りなのですが、グーグル翻訳のアプリに限っては使えるのです。

「グーグル翻訳」の言語設定を日本語←→中国語にしておくだけで、あとはボタンに触れることなく、会話ができます。

これで、大まかな会話であれば問題ありません。

 

ただし、固有名詞や複雑な文章になると精度が落ちますので、完璧を求める方は、さんまさんのCMでおなじみのポケトークをどうぞ。

 

購入前にレンタルで試してみて!

ポケトーク

僕は使ったことがないですが、購入した友人曰く「これがあれば国際会議もいける」らしいです。

 

「グーグル(Gmail)やSNSが使えない問題」を解消する準備

中国国内では、厳しい情報規制のために日本では当たり前に使っているツールが使えません。例えば・・・

 

・Gmail
・グーグル検索
・グーグルマップ
・LINE
・インスタグラム
・ツイッター
・フェイスブック
・YouTube
・Yahoo! JAPAN

 

挙げたらキリがありませんが、多くの日本人が使っているツールだと、ざっとこんなもんです。

特に出張者にとってGmailとLINEが使えないのはかなりの痛手じゃないでしょうか。

 

きどり
しかし、心配いりません!

 

パソコンや携帯にVPNの設定をするだけで、上記の開けなかったサイトが全て開けるようになります。

VPNに接続すると、中国にいるユーザーが、日本やアメリカなどの海外のサーバーを介して接続することで、海外にいるように偽ることができ、規制サイトも開けるようになるのです。

 

僕は3年間の中国滞在中に4〜5回VPNの変更をしましたが、ぶっちぎりのオススメは、vyprVPNです。

他のVPNと違って、日本語対応の専用アプリをダウンロードするだけなので、難しい設定が必要ありません。
さらに、VPNの接続にありがちな「VPNに接続できない問題」も起こりません。

 

ちなみに、VPNの接続には、インターネットが別途必要です。

「クレジットカードが使えない問題」を解消する準備

世界中どこでも使えるマスターカードやVISAカード。中国ではほとんどの店で使えません。なぜなら、中国人はクレジットカードを持つ習慣がなく、みんな中国のデビットカード、銀聯(ぎんれん)カードを使うからです。

 

また、中国では偽札が横行していることもあり、100元札(約1600円)を受け付けてくれない店もありますし、実際に偽札をつかまされた友人も数多くいます。スリが多い現状を見ても、多額の現金を持ち歩くことは得策とは言えません。

 

そこで、この不便を一挙に解決してくれるのが、銀聯(ぎんれん)カード対応店で支払いができるプリペイドカードNEOMONEY

年会費永年無料のこのカードを作っておくだけで、中国のほとんどの店で決済ができ、事前に入金しておいた分だけ使えるので、現金の持ち歩きを最小限にすることができます。

 

「タクシーで遠回りされたり、騙し取られる問題」を解消する準備

僕自身、中国のタクシーでは遠回りされたり、ICカード支払いができていないと嘘をつかれて現金も請求される二重請求など、お金のすり替えで偽札をつかまされる、などいろいろと苦い思い出があります。

 

しかし、これはタクシー配車アプリで全て解決です。

 

日本からの出張者にとって便利なのは、滴滴出行Uberでしょう。現在地と目的地を入力すれば料金が事前に表示されます。あとは、事前に通知が来たナンバーの車に乗り込めば一言も話さずに目的地まで連れて行ってもらえます。

これさえあれば、移動も怖くありません。

 

まとめ

Google翻訳かポケトークvyprVPNNEOMONEY滴滴出行Uberがあれば、中国出張は怖くない!

-中国, 中国語, 出張, 海外

Copyright© きどりぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.